ポケットWi-Fiとブロードバンドサービスの違いについて

2年前、主人と結婚するために賃貸住宅を借りました。

その賃貸住宅では、もともとあるブロードバンドサービスと提携しており、そのサービスであればすぐに契約できるとお話がありました。

主人はそのブロードバンドサービスにデータ通信が遅い、不便など良いイメージがなかったようで契約を嫌がりました。
そのため、2人であちこちの企業の資料を集め、どこの回線でインターネットを利用するか検討に検討を重ねました。

すると、あるときに「ポケットWi-Fiを利用するのはどうだろうか」という案が出てきました。

本来、自宅での使用目的ですのでポケットWi-Fiにする必要性はありません。

しかし、値段が手ごろであること、回線工事が不要であることを考慮すると確かにインターネット回線工事をするよりもはるかに良いのではないかという結論にいたりました。

は試しという気持ちで初めてみたポケットWi-Fiの利用ですが、思ったよりもメリットがありました。
主に3点メリットを挙げたいと思います。

まず1点目ですが、もともとの目的であった自宅での使用も、外出先でも使用も非常に容易です。
ノートパソコンに接続した充電ケーブルから抜いて持ち歩くだけで外出先で使えるのは便利です。
通信速度にも問題がないので外出先でのインターネット利用がはかどります。

次に2点目ですが、操作が単純でわかりやすいです。
実家ではインターネットを使うために据え置きのモデムを置いていましたが、パスワードはモデムを裏返さないと見えない、ケーブルが抜けていることがあるなど、面倒なこともありました。
ですが、ポケットWi-Fiであれば、ケーブルが抜けても本体そのものに充電されていますのでいきなり使えなくなることはありません。

ポケットWi-Fi本体に操作のための画面がありますので(スマートフォンと同じです)、再起動やパスワード確認も簡単です。
今月はどれくらい通信量を使っているのかの確認も一目でわかります。

最後に3点目ですが、場所を取らないことです。

ポケットWi-Fiはスマートフォンよりも小さいですし、ノートパソコンのそばに充電器を置いておくだけで済みます。
モデムだと、床に置いたりして掃除が面倒です。また。持ち歩いて使うことも多いので本体に埃がたまったりなどもしません。

もうすぐ2年の満期になりますが、ポケットWi-Fiが便利なので他社に乗り換えてポケットWi-Fiを使おうと計画中です。